FALA バッグフィルターハウジング|液体ろ過の専門企業 カジカコーポレーション【FALA液体用バックフィルターシステム】

FALA 多目的バッグフィルターハウジングFilter & Liquid Application

  • HOME
  • FALA 多目的バッグフィルターハウジング

FALA多目的バッグフィルターハウジングは、ミニハウジングとシングルハウジングの中間に位置するサイズとなります。各種洗浄装置や狭いスペースへの設置に適しており、FALAカートリッジフィルターハウジングと組み合わせることにより、シングルハウジング1台のみの設置スペースに2台の設置が可能となり、より高精度で多様なろ過ができます。

特長

特長

  • 小スペースでのろ過が可能です。
  • サイド工ントリータイプとFALAカートリッジハウジングは直接配管をすることが可能です。
  • トップエントリータイプは単体での使用になりますがよりシール性の高いろ過と、製品ロスの減少を実現することができます。
  • 接続口径も各種選択が可能です。
    (トップエントリーは40Aのみ)

技術データ

技術データ

ハウジングタイプ サイドエントリー/トップエントリー
品目コード BFS-110 / BFT-110
材質 SUS304(標準)or SUS316
最大運転圧力(MPa) 1.0
最高運転温度(℃) 120
標準接続(入口/出口) 50A/40A/25A
最大流量(m3/h)at 1mPa.s 20
推奨流量(m3/h)at 1mPa.s 10
バッグサイズ 10(Φ14×53cm)
フィルター総表面積(m2 0.25
概略ハウジング容量(リットル) 18(BFS-110)
概略ハウジング空重量(kg) 24.5(BFS-110)
概略寸法(mm) A 690
B 200

※カートリッジフィルターはハウジングのみの販売になります。
   現在ご使用のフィルターエレメント装着の可否はご相談ください。